結婚式の二次会に避けるべき景品

subpage01

結婚式の後に開かれることが多い二次会ですが、結婚式に比べると二次会に出席するゲストの方は親しい友人や同僚などが多いため新郎・新婦を始め出席するゲストの方も楽しめるフランクな雰囲気になると思います。

結婚式の二次会の景品の分かりやすい情報はこちらです。

特にゲームで景品を競い合う場合などその日の楽しさを爆発させたように羽目を外して楽しむ方もいらっしゃると思います。

もちろん幹事の方はそれを見越して、景品にはゲストの方がもらって嬉しいもの・競い合ってでも欲しいと思うものを選んだ方が良いと言えます。


ですが、ここで注意して頂きたいことがあります。

二次会は結婚式に比べるとフランクで羽目を外しても許される雰囲気があります。



ですが、忘れてはいけないことがお祝いの場であるという事です。お祝いの場ですので、選ぶ景品も別れを連想させるようなものを選ぶのはNGと言えます。また、様々な方が出席しますのでアダルト関係の品物は避けておくべきだと言えます。また、アダルト品以外にも下品なもの・汚いものなど貰って嬉しいと思えないものなどを笑いのネタとして用意する方も中にはいるようですがこのようなものは笑いのネタとしても場にそぐわないため絶対にやめておきましょう。



結婚式の二次会はお酒も入るため楽しい雰囲気で行われるため、ふざけたい気持ちもわかりますが、節度のある判断が必要になります。そのため景品を選ぶ際には必ず祝いの場であるという事を忘れずに羽目を外しすぎないような品物を選択することが大切だと言えます。